Relaxationマッサージで効果が期待できる症状(愁訴)

愁訴とは 『異常感覚』主観的な多岐にわたる自覚症状の訴えがあるものの、検査をしても客観的所見に乏しく、原因となる病気が見つからない状態とされています。

1⃣ 肩こり 頭痛

2⃣ 腰の疲れ 腰痛

3⃣ めの疲れ 眼精疲労

4⃣ 肉体疲労

5⃣ 不眠 寝不足

6⃣ 腕の疲れ

7⃣ 足の疲れ ふくらはぎの疲れ

Relaxationマッサージで効果が期待できる症状として、血行不良が原因となっている症状になります。

動脈から血液を送り出し静脈より血液を心臓へ戻すわけですが、血液の通りみち(血管)に問題が起こり、通り道(血管)が狭くなったり、筋肉の活動が低下、

不安定な場合静脈から心臓に戻す機能が低下してしまいます。

または毛細血管の異常からも血液の流れは安定せず、血行不良を引き起こすとでも考えて頂ければよいかと思います。

そして、人間の体で起こる異常感覚のうち85パーセントは血行不良とされています。

肩こり、腰痛、頭痛なども様々な書物では医学的な観点から出版されている書物が多く、その内容は生理学として理解の出来る内容でない事が多いものです。

例えば高血圧を医学的に治療するとなると、投薬や塩分を控える、適度な運動となります。ところが生理学で高血圧とは血行不良とされています。

これは高血圧に限った事でなく、腰痛も最近では血行不良と位置付けている臨床家(指圧師、整体師、マッサージ師、鍼灸師などなど)が増えているのが事実。

詳細をこの場で説明するには無理がある為に省略させて頂きます。

血行不良から高血圧とは正直驚くと思いますが、花粉症も例外でなく最近ではその多くが血行不良とされています。

まとめとしてRelaxationマッサージ(もみほぐし)で解消、緩和の対称となる愁訴は85パーセントとなります。

施術料金表

◇ 定休日 木曜日 ◇

営業時間 12:00~22:00

◇ 最終受付 21:30 閉店時刻の30分前 ◇

〒489-0801

住所 愛知県瀬戸市汗干町4-1

電話 0561-69-0245