猛暑日の脱水症状に注意

2020年8月16日猛暑日が続いています。

脱水症状に注意してください。

脱水症状で頭に浮かぶのは水分不足!!お水が足りない?

だからお水を飲まないといけない!!

一般的にはこの程度の解釈だと思うのですが?本当にこんな感じ?

少し調べてみます。

脱水症状を検索した結果?あまり勉強になる内容は見つかりませんでした。

なので、脱水症状から熱射病!!または脳梗塞。

これは危険です!!

私は6年前に脱水症状から脳梗塞となってしまいました。

忘れもしない2014年5月31日の13:30分頃だったと思います。

脱水だけが原因ではなく、お昼間のビールと炎天下、長時間労働、ストレス

上記は入院した病院で言われた原因です!

少し驚いたのが、ストレスも原因と言われました!!

何年も長時間労働していたので医師からこのままだと

また脳梗塞になりますよ。と言われ真に戻った。

それから自分が経営する店舗の勤務時間を短縮

積極的にお休みを出せる部分はお休みを出すように変更。

脳梗塞、脱水のおかげでしょうか?

その時の私の想いとは?

このままの営業では次に倒れるスタッフがいる!!!!!

それだけは絶対に避けなければいけません。

ここはグサッと胸に突き刺さりました。

即座に時間短縮!!

色んな意味で正解な判断でした。

とにかく脱水症状にはくれぐれも気をつけてください。

脳梗塞の原因ともなってしまいます。

2014年に脳梗塞で倒れ入院したわけですが、三週間程度で退院

自宅療養二週間程で現場復帰をしたわけですが、

これがどうもまともに体が動かない?

思うように体がついてこない状態ですね。

足を動かしているつもりが思った程は動いていない。

腕も動かしているつもりが動いていない!!怖いですね。

そんなに危険な脱水症状にはくれぐれも注意してください。

脳梗塞になってよく聞かれるのが、倒れる前の異常感覚?

これをよく聞かれるのですが、私の脳梗塞は誰にでも起こりえる

脳梗塞です。疲労、脱水、高齢、同じ姿勢が続くなどの様々な条件が揃えば

誰の身に起こっても不思議ではありません。気をつけてください。

ちなみにあの当時もう少しだけでも体を労わっていれば

休めてあげれば脳梗塞とまではならなかったと思います。

ストレスには注意してください。

身体が疲れたと思ったら是非是非ほぐしやさん瀬戸店の

Relaxationマッサージを体感してください。