マッサージを舐めんなよ!

”マッサージを舐めんなよ!”この言葉、

かつてのほぐしやさんスタッフのお父さんが

彼に向けて言った言葉なのですが、自分的にはかなりツボに入った言葉で

時折ふと頭の中で誰かが私に向かって言ってくる言葉となりました。

力加減、角度、一圧しの時間、抜き方、指の感覚、手の感覚

身体曲線、呼吸、全体のバランス、体の構造、知識、経験、記憶

絶対に出来ると言う自信以上の思い込み。やりきると言う責任感。

大切なことはたくさんあって集中力がいるんだけど実はマッサージする側がリラックスしてないと、本当は無心という愛情で接する事が出来れば、、、、、

親が子を欲もなく無心で愛する姿が理想。その想いか無ければ

マッサージされる方もリラックスできなかったりする。

【集中しながらリラックス】今後の課題、無心の愛。かっこ良くきまりました。

マッサージを舐めんなよ!マッサージは舐めたらあかんぜよ!

12年も頑張れば無駄な事と足りない事が見えてくる!!!!!

私は14年目でやっと無駄な事と足りない事が見えてきたようです。

その先もきっと沢山の学びがあると思います。