massage-スタッフブログ

マッサージが楽しい。一生懸命

瀬戸市の皆様、マッサージが楽しい。一生懸命と言う題名で犬山店、森が更新させていただきます。

ちなみに私最近では特に手もみ、もみほぐし、一般的に言われるマッサージの楽しさにはまり何故か一生懸命な今日この頃です

まだ5月に入ったばかりですが、最近とても暑く感じます

感じるというより暑いです

身体が一生懸命と熱に耐えています

まるで夏のような暑さです

コロナ対策を兼ねて店舗の換気をしていますが、なかなか温度が下がりませんね

ただ、スタッフ一段となり一生懸命過ぎるコロナ対策も相まっておみせの空気はとても心地良い感じがします

こんなにもあついと汗もかきやすく、脱水症状にもなりやすいです

ちなみにマッサージや指圧、整体などの施術を受ける前後も水分不足に注意してください。

今は季節の変わり目

地球も季節変化にきっと一生懸命かな?って考える事があります。

なんと、春から夏にかけての季節の変わり目が実は一年で一番免疫力が低下しやすいのです。参考までに腰痛などで病院にかかる人工は一年の中で5月が一番多いそうです。

春に溜めておいたエネルギーを身体は一生懸命に外へと排出していきます

結果、身体の免疫力も落ちてしまいます

身体の免疫力が落ちてしまうと、普段かからないような病気やコロナウイルスにもかかり易くなってしまうようです

最近わたし自身も、一生懸命にお水をとっているのですが、当然ではありますが頑張って?頑張ってます。施術!している為、すぐ汗として出てしまいます

さらに、今年の夏の気温は、全国的に平年より温度が高くなるようです

みなさまもまだ5月だと油断をせずに水分補給はしっかりとおこなってください

喉が渇いてなくても一生懸命に摂ったほうが良いかと思います

コロナウイルスがなかなか終息しない為、世間は自粛自粛の自粛ムード

私も休みの日は外出するのを一生懸命、正義の為と思い込ませ我慢しています

現時点で5月いっぱいまで緊急事態宣言が延長してしまいました

余談ではありますが、緊急事態宣言後、年配者?は子供達から外出を制限され必要以上なストレスを感じていると思います。

もう我慢の限界だと!!マッサージを受けに来るお客様の状態は酷いものです。一日も早く落ち着いた世の中になってほしいものです。

皆様はもう行っているかと思いますが、簡単な予防として、口呼吸ではなく、鼻呼吸に切り替える事

元々、人間は口を閉じての鼻呼吸が一般的ではありましたが、口周りの筋肉の低下で口呼吸をする人の数が増えてきました

口呼吸ではウイルスの侵入経路にもなりますし、口内が乾燥する事によっての細菌の増殖の原因となります

細菌も?細菌に似合わない言葉、一生懸命にと数を増やしていきます

ウイルスの感染予防の一つとして、普段、口呼吸に慣れていない人も一生懸命と口呼吸を練習してみてください

知人にも一生懸命と説明した結果、口で呼吸をする意識に変わってくれました

まだ自由に動きまわれる状態ではありませんが、みなさま一生懸命、リスクは避けていきましょう!一生懸命、一生懸命と連呼していますがそれには訳があります。内緒、絶対に口にする事が出来ません

もみほぐしや、マッサージ、指圧も血流を促進して免疫力が上がります。

こんな時期ですし僕的には、もみほぐしをお勧めしています。

以上 ほぐしやさん犬山店もみほぐしスタッフの一生懸命に口呼吸を意識している森が更新させていただきました

私が働いているほぐしやさんです。☟ ☟ ☟ ☟ ☟

ほぐしやさん犬山店  愛知県犬山市天神町1-17-1

手もみ、森ほぐし?間違えた!!もみほぐし、マッサージ?これ?わかります?

PAGE TOP