massage-スタッフブログ

カラダと冷え症の関係

瀬戸のマッサージ鳥

こんにち瀬戸の皆様、ほぐしやさん犬山店の遠藤です(^^♪

まだまだ寒さが続きます。

こんなに寒いと、カラダのだるさ・肩こり、腰痛・冷え症が気になる方が多いと思いますが皆様どうされていますか?

カラダの疲れ、肩こり・腰痛であればマッサージ。

リラックス・ダイエットならエステ・ジムに行くと思います。

僕は、カラダの疲れを感じたらマッサージ屋に行きます(^^;)

皆様知っていますか?

カラダのだるさ・肩こり・腰痛・冷え症は寝ても取れません。

カラダのだるさ・肩こり・腰痛・手足の冷え症は血行不良が原因だからです。

血の流れが正常だと血液の熱がカラダに流れからだが暖かくなる。

血流が悪いと、カラダのだるさ・肩こり・腰痛。冷え症に。

心臓から遠い手足に血液の流れが悪くなり冷え症の原因になる。

カラダの血行不良は生活習慣が原因です。

その中で、ストレス・運動不足・食生活原因である。

筋肉が少ないと冷え症の原因になる。筋肉を使う事で熱を作り、その熱で血が温かくなりカラダが暖かくなる。

女性に冷え症が多いのは、男性に比べて筋肉量が少ないから。

カラダのだるさ・肩こり・腰痛・眼精疲労・むくみは・冷え症

身体を動かすか、マッサージ・食生活で改善。

ストレスにより自律神経が乱れると血液の流れが悪くなる。

食生活では

野菜・魚・豆類などには、筋肉の動きや血液の流れに必要な栄養素が含まれている。それらが不足すると血液の流れを悪くし血行不良を起こす。

最近では、化学調味料・食品添加物・塩分・糖質・動物脂肪・ジャンクフード・清涼飲料水などを取り過ぎている方が多いです。(自分もその一人です(^^;))

糖質・脂質を取り過ぎると、血液中の糖質や脂質が増え血液がドロドロになり血の巡りが悪くなる。

ドロドロの血は、血管に傷つき血管を塞いでしまう事もある。

血管に脂肪やコレステロール、カルシウムなどが付きやすくなり、血管が狭くなって行く。そのまま放っておくと動脈硬化が進み、脳梗塞や心筋梗塞などの大きな病気を引き起こす事になる。

ドロドロの血は末端まで届かない為、手足の冷え症に繋がる。

カラダを温める食べ物・身体を冷やす食べ物

食生活で血流を良くして冷え症の改善!(^^)!

カラダを温める野菜

生姜・にんにく・根菜類・ニラ・赤唐辛子・かぼちゃ・・・

カラダを温める果物

りんご・ぶどう・桃・オレンジ・プルーン・さくらんぼ・・・

カラダを温める調味料

塩・黒砂糖・味噌・醤油・ラー油・ちりめんじゃこ・佃煮・明太子

カラダを温める魚介類

鮭・まぐろ・かつお・さんま・イワシ・鯖・ホタテ貝・海藻

カラダを温める肉

ラム・鹿の肉牛肉・鶏肉

カラダを温める飲み物

生姜湯・黒豆茶・ほうじ茶・紅茶・ウーロン茶・赤ワイン・ブランデー・日本酒

カラダを冷やす食べ物

レタス・ほうれん草・トマト・きゅうり・ナス・大根・白菜・もやし・・・

カラダを冷やす果物

みかん・バナナ・パイナップル・スイカ・レモン・グレープフルーツ・メロン・柿・梨

カラダを冷やす調味料

白砂糖・酢・マヨネーズ・化学調味料

カラダを冷やす魚介類

うなぎ・はも・あさり・しじみ・ウニ

カラダを冷やす肉

豚肉

カラダを冷やす飲み物

コーヒー・緑茶・牛乳・ジュース・水・白ワイン・ウイスキー・焼酎

血行不良がおこる症状

肩こり・腰痛・冷え症・むくみ・眼精疲労・頭痛・頭髪が薄くなる・吹き出物・しみ

耳鳴り・便秘・生理痛・生理不順おきる

食生活が原因で起こる病気

エネルギー摂りすぎ(糖質)→肥満・糖尿病・他

塩分摂りすぎ(塩・醤油)→高血圧・脳卒中・胃がん

脂肪摂りすぎ(揚げ物・マヨネーズ)→肥満・糖尿病

ビタミン・ミネラル・食物繊維不足(野菜)→貧血骨粗しょう症・ガン

冷え症のほとんどの方は、カラダが凝っています。

カラダが凝っていると、カラダに流れる血液の循環が悪くなり熱が行きわたらず冷え症の原因となるんです。コリのあるカラダは、冷え症だけでなくカラダの疲れが取れない。カラダが重たい・寝れないといった不調がでます。こまめにカラダを解して血流を良くすることです。

食べ物で冷え症や病気に繋がるし、食生活の改善で冷え症・病気も回避出来る。

少し気でも気にして、カラダの血流を良くして冷え症やカラダのが改善出来るといいですね。

では続きは次回で<(_ _)>

PAGE TOP